ドッグフードを変えたら下痢をした場合の原因と対処法

ドッグフードを変えたら下痢をしたり、ウンチが緩くなったり。
わたし(管理人)というか、我が家の愛犬も、そんな経験があります。

犬は言葉を話せないので、お腹が痛くても痛いと伝えられず、じっと我慢しているかと思うとかわいそうですし、心配ですよね。

そこで、ドッグフードを変えたら下痢をした・ウンチが緩くなった場合に、考えられるいくつかの原因や対策についてご紹介したいと思います。

\国産無添加の高品質ドッグフード/

ドッグフードをいきなり変えた場合

ずっと同じドッグフードを食べている場合、急に他のドッグフードに変えると、下痢を起こすことがあります。

これは、同じドッグフードばかり食べることで、そのドッグフードしか消化できない体になってしまっていることが原因です。

管理人
1種類のドッグフードばかり食べ続けていると、犬の体が「このドッグフードだけ消化できたらいいよね」と思い込み、他のドッグフードや食べ物を消化できなくなってしまうんですね。

ですので、同じドッグフードばかり食べていて、急にドッグフードを変えた場合は、体の消化機能が偏ってしまっていることが原因かもしれません。

下記の記事で、ドッグフードの切り替え方法についてご紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください^^

ドッグフードを切り替える時に、愛犬が下痢や嘔吐を起こしてしまった…なんていう経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ですが、ドッグフードは正し...

ドッグフードを変えて割とすぐに下痢をした場合

徐々にドッグフードを切り替えたのに、下痢をした場合は、ドッグフードが体に合っていない可能性があります。

穀物が多く含まれているドッグフードや、油分、添加物の多いドッグフードの場合、消化不良を起こしていることが原因で下痢する場合があります。

そんな時はドッグフードを別のものに変えてあげるのがおすすめです。

管理人
ドッグフードが余ってしまうのはもったいなかったりしますが、愛犬の健康が第一。
一度、穀物不使用で添加物の入っていない無添加グレインフリードッグフードに変えてみてあげてくださいね^^

この記事の中でもグレインフリーのおすすめ無添加ドッグフードをご紹介していますので、よろしければ参考にしていただければ幸いです^^
こちらをクリックしていただくと、ページ内を移動します。

ドッグフードを変えてしばらく経った後に下痢をした場合

ドッグフードを変えてからしばらく経った頃に下痢をした場合は、他の体の不調の可能性があります。

これは知り合いの獣医さんに教えてもらった方法なのですが、ウンチが緩かったり、酷い下痢ではない場合は、『新ビオフェルミンS』を飲ませて様子を見るというのもひとつの方法です。

飲ませる量の目安は、小型犬なら一日に1錠の半分ほど、中型犬なら1錠ほど、大型犬なら2~3錠ほど。
*ビオフェルミンには3『ビオフェルミン健胃消化薬錠』『新ビオフェルミンS錠』『ビオフェルミンR』の3種類ありますが、医薬部外品の『新ビオフェルミンS』です。

管理人
2日間ほど様子をみて、もし下痢が続くようなら動物病院で診てもらうと安心です。

また、いつものウンチの回数よりも多い回数(一日に何度も下痢している)ようであれば、ほおっておくとキケンです。

脱水症状を起こす可能性もありますので、できるだけ早く動物病院で連れて行ってあげてください。

下痢以外にも不調がある場合

ドッグフードを変えて、下痢以外にも嘔吐や血便、元気がないなど、様子がおかしいと感じる場合は、他の病気の可能性があります。

また、いつもよりも水を多く飲んでいる場合、内臓にトラブルが起こっている可能性があります。

管理人
うちのワンコも、下痢が続くことがあり、動物病院で診てもらったら大腸炎と診断されたことが何度かありました。
ですが病院で点滴を受け、処方していただいたお薬を飲ませたら、あっという間に治りましたよ^^

大腸炎の場合は、下痢以外にも、ゼリー状のモノが混ざっていたりします。
原因は食べ過ぎや油分の取りすぎ、ストレス、ウイルスの感染やアレルギーなど様々です。

人の食べ物をこっそり食べてしまったことで、大腸炎にかかるケースもあります。

ほおっておくと、脱水症状を起こしたり、病状が悪化する危険性がありますので、すぐに動物病院で診てもらいましょう。

そしてできれば、大腸炎の原因である可能性がある穀物や添加物を使っていない、お腹に優しいグレインフリーの無添加ドッグフードに変えてあげるのがおすすめです^^

グレインフリーの無添加ドッグフードは、消化不良対策以外にも、涙やけをはじめとするアレルギー予防にもなります。

管理人
うちのワンコもお腹をこわしやすかったり、涙やけがヒドかったので、グレインフリーの無添加ドッグフードを食べさせています。
涙やけもすっかりなくなりましたし、お腹の調子も良好です^^
涙やけに悩んでいたのはけっこう前のことなので記憶が曖昧なのですが、たぶん1ヶ月ぐらいでキレイになったと思います♪

トラブルから大切な愛犬を守るためにも、”どうせ選ぶなら穀物不使用のドッグフード(グレインフリードッグフード)を”と考える飼い主さんも多いのではないかと思います。...

まとめ

ウンチが緩いということはお腹が痛い可能性大。

お腹が痛いというのはツラいものですよね。。。

一刻も早く、そんなツラい状況からワンコを救ってあげるためにも、ドッグフードを見直したり、ヒドい場合は病院で診てもらうなどの対処をしてあげたいところです。

ドッグフードは合う合わないがありますが、愛犬がいつまでも健康で元気に過ごすためにも、色々と試してみて、ベストなモノを見つけてあげてくださいね^^

ドッグフードの無添加・市販ランキング

参考文献:環境省 飼い主のためのペットフード ・ ガイドライン