【カナガンドッグフードのレビュー口コミ】粒の大きさや食いつきなどの評価をレポ!

涙やけやアレルギーのあるワンコさんたち人気のカナガンドッグフード。

無添加グレインフリーフードの中でも人気のあるカナガンドッグフードの実力を、我が家のトイプーが検証♪
食いつきや粒の大きさ、栄養価などなどの評価をレポします^^

また、食いつき、涙やけ、ウンチの状態など、内容別に口コミ評価ももまとめましたので、「カナガン気になるけどどうかな?」と思われている飼い主さんは、ぜひ参考にしていただければと思います^^

カナガンドッグフードの粒の大きさ

カナガンは小型犬でも食べやすい小粒タイプ。
粒の大きさはだいたい1cm弱(少し粒が不揃いなのでバラつきがあります)。

不揃いな理由は、自然の原材料だけを使用しているため、粒の色・大きさ・形に違いが出てしまうからなんですね。
大粒のグレインフリーフードが多い中、小粒タイプというのは嬉しいところです^^

さらに真ん中に穴の空いたドーナツ状のかたちをしているので、パピー食の場合も早くふやけるので便利です。

カナガンドッグフードの食いつき

多い我が家のトイプードルたち(2.6kgと3.2kg)は、フツーに食べてくれました。

フツーといっても、もともとめちゃくちゃ食べ嫌いするコたちで、食べてくれるドッグフードを選ぶのに一苦労なんですよね。。。

ですので、フツーに食べてくれただけでも、『カナガンは食いつきがよかった』と言えます^^

カナガンはドーナツ型で、円の直径は1cm弱ぐらいなのですが、厚みがないのでうちのシニアワンコも食べやすそうでした。

ウンチも良好です^^


カナガンドッグフードの口コミ評価

愛犬にカナガンを食べさせている飼い主さんの口コミレビューをまとめました。

ウエットタイプがあるというのが嬉しいです。歯が弱くなったシニアでも負担なく食べられるやさしいドッグフードだと思います。

ネットの評判が良かったので購入。評判通り食いつきが良い。ウンチも良好。

ドッグトレーナーさんにすすめられて購入して以来、ずっとカナガンです。量が少なくてすむのでコスパも良いし、何より安心できる材料というのがポイント高いです。毛ぶきや毛艶も良くなったのも嬉しい♪

愛犬のブリーダーさんがイチオシしていたフードだったので購入しました。一度他のフードに浮気しましたがウンチがゆるくなってしまって結局カナガンに戻りました。カナガンだと良いウンチが出ます。

涙焼けが改善しました。目やにや涙自体が減ったのか、目元の匂いも気にならなくなりました。食いつきも良いので助かります。

カナガンは小粒なのでシニア犬にも食べやすいという意見が多くみられました。
また、ウンチの状態が良い、涙焼けが治ったという声も多かったです。

食べ嫌いの多いワンちゃんも食べてくれると評判なので、今食べているフードが食いつきが悪かったり、涙焼けなど皮膚トラブルやアレルギーなどのお悩みを持っているワンちゃん&飼い主さんにおすすめです^^

カナガンドッグフードのウンチに関する口コミ評価

愛犬のウンチは健康のバロメーター。
そこで、実際にカナガンを試した方のウンチ関連の口コミをまとめました。

お腹が弱くていろんなフードを試したけど、カナガンは大丈夫だった〜♪かたちのしっかりとした良いウ○チが出ました。臭いはこれといって特に?という感じ。
ウンチの量は特に変化がないですが、回数が減りました。これまで朝晩の食後1回ずつに加えて間に1〜2回していたのが朝晩だけの2回になりました。
さすが炭水化物料が少ないフードというだけあって、ウンチの量が減りました。余分なカスが少ないので無駄なく栄養を吸収しているんだと思います。良好です!

カナガンは穀類もビートパルプも使われてない、つまり栄養のない残りカスの元になるものが入っていません。
ですので、ウンチの量が減るというのは納得!
ただお腹を満たすだけ・かさ増しするだけで、体の栄養にならないものは排除しているので、消化の負担にもなりません。

カナガンの原材料の、ジャガイモ、サツマイモ、アルファルファ、ニンジン、オオバコには「可溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」が含まれています。

この2種の食物繊維は消化しやすいので、お腹の弱いコにも安心です。
また、穀物を使用していないため消化にも優しいフードです。

胃や超にもやさしいということはウンチの状態を見ればわかりますよね^^

カナガンドッグフードの涙やけに関する口コミ評価

口コミをリサーチしていると、カナガンをアレルギー対策で選んでいるという飼い主さんが多かったので、涙やけ・アレルギーに関する口コミもまとめました^^

涙やけがひどくてかわいそうで。カナガンに切り替えてみる事に。でも効果が感じられなくて諦めかけていたら…涙やけがマシになってる?で、諦めずに続けていたらどんどん良くなっていきました。続けてみないとわからないものですね。
愛犬(チワワ)の涙やけが改善されました。お迎えした時から涙やけがあり、拭いたり毛をカットしたりしていました。ですが良くなる気配がなかったのでフードのせいかもしれないと思い、犬友にすすめられたカナガンを試すことにしました。喜んで食べてくれたのでしばらく続けていると2ヶ月目ぐらいに涙やけが目立たなくなっているのに気付きました。トリマーさんにも「涙やけがなくなってキレイになっていますね!」と褒めていただき、嬉しかったです。
うちのコは涙やけも涙もけっこう目立っていました。濃いめアプリコットのトイプーですが、ハの字の赤茶色のラインができていました。カナガンに変えてからずいぶんマシになりました。臭いも気にならなくなったし、うちのコには合っていると思います。

涙やけはすぐに治らないからと諦めず、しばらく続けてみるというのがポイントのようですね。

カナガンをアレルギー・涙やけ対策に使っている理由は?

カナガンはアレルギーや涙やけの原因になりやすい穀類を使っていません

そのため、涙やけ・アレルギー対策としてカナガンを使っている飼い主さんが多いんですね。

また、涙やけやアレルギーは、添加物の影響で起こることもあります。
そのため、無添加のカナガンなら安心♪という飼い主さんが多いんだと思います。

カナガンの原材料は人間が食べられる高品質で新鮮な食材。
原材料は動物性たんぱく質がメインで、副産物やビートパルプなど、入っていて欲しくない材料は含まれていません

穀物、大豆、乳製品、牛肉、成長ホルモン、合成食品添加物など、一般的にアレルゲンとなる食品も使用されていません

チキンの生肉をメインに、さつまいもや海藻、マリゴールドなど、動物性タンパク・野菜・ハーブを使い、健康維持のためにその配合バランスにもこだわっています。

平飼いチキンを贅沢に使用しているフードはプレミアムフードの中でも珍しいですよね。

原材料骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

副産物やビートパルプとは?

副産物
人用には流通しない食材。いわゆる「捨ててしまう部分」のこと。
肉の場合は人の食品基準として不合格となった毛、皮膚、膿汁、腫瘍、糞尿などや死骸が含まれている場合があります。
これってかなりコワイですよね。。。

ビートパルプ
サトウダイコンから砂糖を抽出した後の残りカスのこと。
主にうんちを固くしたり、良いウンチのように見せかけるために使われています。

ビートパルプ自体は栄養価がないだけで害のあるものではありませんが、抽出方法に問題があります。
現在は硫酸系の薬剤を使って摘出する方法が主流なので、キケンな食材といえます。

副産物、ビートパルプが入っているドッグフードはいわゆる『キケンなドッグフード』『質の悪いドッグフード』に分類できるといえます。

カナガンには副産物もビートパルプも入っていません
人が食べられる『ヒューマングレイド』の原材料のみで作られているので安心です♪

カナガン公式サイトで詳しく見る

カナガンの気になるアレコレを一気に解決!

カナガンドッグフードについて、わたし(管理人)が初めて購入する前に、気になったアレコレをまとめました^^

カナガンにパピー用はある?何ヶ月からOK?

カナガンはオールステージ対応ですので、パピーからシニアまでOK
小粒ですので、パピーにもシニアにも食べやすいです。

また、パピーの場合はもちろんのころ、シニアで歯や歯茎が弱くなったワンちゃんの場合はふやかしてあげます。
粒が小さいのでふやけるのが早いというのも嬉しいところです。

カナガンにシニア犬用はある?

上記でもご紹介しましたが、カナガンは全年齢対応ですので、シニアのワンちゃんでもOK。

ただし、シニアになると運動量も基礎代謝量も減りますので、ワンちゃんの年齢の給与量を目安にしてあげると良いと思います。

カナガンの給餌量は?1袋で何日ぐらいもつ?

カナガンの供給量の目安は3kgで40〜85gなので、平均的な量として1日60gを食べさせたとして1袋で33日ほどもちます。

ですので3kgのワンちゃんでだいたい1袋で1ヶ月ぐらいを目安にすると良いと思います。

<成犬の一日の供給量目安>

体重(kg) 1日の給与量(g)
3kg 35~80
5kg 75~120
10kg 90~190
15kg 110~240
20kg 135~285
30kg 200~380
40kg 270~475
40kg~ 360~

<子犬の一日の給与量目安>

体重
(kg)
1日の給与量(g)
2-3
ヶ月
4-5
ヶ月
6-7
ヶ月
8-9
ヶ月
10-11
ヶ月
12-13
ヶ月
14-15
ヶ月
16-17
ヶ月
トイ
(1~5kg)
65 85 95 85 65 成犬 成犬 成犬
小型
(5~10kg)
145 165 180 165 155 145 成犬 成犬
中型
(10~25kg)
215 235 255 255 235 225 215 成犬
大型
(25~45kg)
385 405 425 440 425 405 395 385

カナガン公式サイトで詳しく見る

カナガン開封後の保存方法や賞味期限は?

カナガンの賞味期限は製造日から18ヶ月。袋の裏面に記載されているのでチェックしておきましょう。

開封後はジップロックで小分けにするなど、酸化を防ぐためにできるだけ小分けにするのがおすすめ。
特に小型犬の場合は消費量も少なく、1袋を食べ切るのにそれなりの時間がかかりますので、小分けにしておくと安心です。

保存場所は温度や湿度が高くなる場所を避け、風通しの良い場所に保管しましょう。

カナガンにウェットフードはある?

カナガンには缶入りのウェットタイプもあります。
ワンちゃんの食欲がない時や、食べむらがある時に、トッピングとしても使うのもおすすめです^^

名称 カナガンチキンウェットタイプ
内容量 395g×3缶セット
賞味期間 缶底面に記載(日/月/年)
原産国名 イギリス
保存方法 開封後は冷蔵保存し、お早めに使い切ってください。
原材料 チキン生肉(66%以上)、サツマイモ(4%以上)、ニンジン、豆、ミネラル、サーモンオイル、アルファルファ、海藻、グルコサミン、コンドロイチン、ユッカエキス、クランベリーエキス、マンナンオリゴ糖、リンゴ、ホウレンソウ、ガーリック、ペパーミント、パセリ、クミン

カナガン公式サイトで詳しく見る

カナガンの原材料はどこの国で生産されたもの?

カナガンの原材料は一部の原材料を除き、ほぼすべての原材料をイギリス産で、すべてイギリス国内で作られています。

製造工場は国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設。
一度に大量生産をせず、少量ずつをこまめに生産することで、できるかぎり新鮮なフードを提供することにこだわっています。

中でも日本に届けられ商品は、日本の代理店(株式会社レティシアン)がオーダーしてから作られるので、いつでも新鮮です。

カナガンが購入できる店舗は?

カナガンは現在、ホームセンターなどの量販店では取り扱いがありません。
購入できるのは公式サイトのみとなります。

新鮮なフードにこだわっているため、生産量と販売量のバランスを常に管理しているので、広く流通していないのだと思います。
メーカーの目の届く範囲でのみ・管理できる範囲でのみ販売しているということになります。

カナガンのお得な買い方はまとめ買い?-最安値は?

カナガンが最安値で購入できるのは公式サイトです。

1回のオーダー量が増えれば増えるほどまとめ買い割引が増えますので、購入の際はまとめ買いがお得。

また、定期コースは1週間から13週間まで回数が選べるので、例えば年に4回まとめ買いをするなどということも可能。

賞味期限は製造日から18ヶ月ありますので、ある程度まとめ買いしても大丈夫ではないかと思います。

カナガンの特徴を再確認!

こんなワンちゃん&飼い主さんにおすすめ♪
アレルギーがある
足腰が気になる
涙焼け・皮膚トラブルが気になる
品質管理が徹底している
コスパの良いフードを選びたい
小粒タイプなので小型犬にも◎
健康維持したいシニア犬

カナガンはプレミアムフード売り上げNo,1に輝く無添加ドッグフード。

開発者であるエディー氏が世界中を飛び回って、ありとあらゆるドッグフードを集めて研究して開発したイギリス最高級のグレインフリードッグフードです。

実際の愛用者からは食いつきが良くなった、コートの毛ぶきや艶が良くなったと評判。

小粒タイプで小型犬やシニアに嬉しい無添加ドッグフードです。

容量/価格 2kg/3,960円
カロリー 361.25kcal/100g
主食材 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%
酸化防止剤 不使用
着色料・保存料 不使用
穀物 不使用
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
賞味期限 常温未開封で製造日より18ヶ月

カナガンまとめ

カナガンにはたくさん良い点がありますが、特に注目したいおすすめポイントとしては下記の3点。

小粒で小型犬やシニアも食べやすい
コスパが良い
涙焼けや皮膚トラブルケア

カナガンは成犬3kgで一日の供給量の目安が40g〜85g。
栄養価が高い分、供給量が一般的なフードより少なくてすむのでコスパが良いです♪

有名&人気の無添加ドッグフードなので、無添加やグレインフリー・ヒューマングレイド原材料のドッグフードの良さを実感したい飼い主さんにおすすめのドッグフードです^^