モグワンドッグフードのトイプードルとチワワの食レポ|超小型犬の小さなお口で検証!

食いつきの良さにこだわってつくられた無添加プレミアムドッグフード【モグワン】
ネットでのクチコミ評価が高いモグワンですが、どんなに原材料が良くても、食いつきが悪くては意味がないですよね。

さらに、小型犬の場合、粒の大きさ・食べやすさも気になるところ。

ということで、本当に食いつきが良いのかを検証!
食べ嫌いの多い&食の細い我が家のトイプードル(15才&12才)たちと、友人宅のチワワ(5才)がお試ししました♪

他にも、粒の大きさや香りをはじめ、原材料や特徴、口コミ評価など、モグワンを徹底レビューしています。
モグワンが気になっていた&買おうかどうか迷い中の飼い主さんのお役に立てれば幸いです^^

もっと詳しいレビューやモグワンの口コミはこちら
モグワンドッグフードの食いつきまとめ

モグワンの粒の大きさ

モグワンの粒の大きさは7〜8mmほど。
若干、バラつきがありますが、だいたい8mm前後です。

平たいドーナツ型の形状で、厚みは3mmほどです。
平たいので、同じ8mmでもまんまるの8mm前後のフードよりも厚みがない分、粒は小さい印象。

小粒なので、我が家のトイプードル(シニア)と友人宅のチワワも食べやすそうでした^^

ですので、チワワやトイプードル、ヨークシャテリアなどのお口が小さい超小型犬や、歯が弱くなったシニア犬さんにも食べやすいサイズだと思います♪

モグワンの香り・匂い

香りはけっこう強めです。魚系の香りがします。香料不使用なので、原材料そのものの香りですね^^

チキンも入っていますが、サーモンの香りが強いのかも?

この香りの強さが食いつきの良さの秘訣なんですよね。
ワンコは鼻が悪くなると食べなくなると言われているぐらい、香りと食欲は密接な関係。
ですので、香りが強いと食欲がわくので、モグワンは食いつきが良いんですね^^

我が家の食べ嫌いワンコたちも、ホクホクと満足げなな様子でした♪

もっと詳しいレビューやモグワンの口コミはこちら
モグワンドッグフードの食いつきまとめ

モグワンはこんなフード

モグワンはパッケージが優秀!

モグワンのパッケージには開封後の酸化を防ぐためにジップが付いているのですが、それがけっこう優秀♪

細いジップが2つと太めのマジックテープのようなジップ1つ、合計3つのジップがついています。
このジップが密閉もしっかりできるうえに、とっても留めやすいんです^^

どんなに良いフードであっても、酸化してしまったら、ワンコの体に悪影響を与えてしまう危険性があります。
なので、こういう配慮って嬉しいですよね^^

モグワンの原材料や成分

モグワンは穀物アレルギーのあるワンちゃんも安心して食べられる、無添加グレインフリー(穀物不使用)ドッグフード。

原材料には人間でも食べられるヒューマングレイドの食材を使っています。

また、上質な食材を使うことでしっかり栄養を摂れるようにしつつも、美味しく食べられるよう味にもこだわって作られているそうです。

チキンや生肉をメインに動物性たんぱく質の割合が50%以上
さらには上質なココナッツオイル、アミノ酸・オメガ3脂肪酸などの成分もしっかり入っています。

原材料
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

モグワンの原材料は動物性たんぱく質がメインで、副産物(*1)やビートパルプ(*2)など、入っていて欲しくない材料は含まれていません。

(*1)副産物
人用には流通しない食材。いわゆる「捨ててしまう部分」のこと。
肉の場合は人の食品基準として不合格となった毛、皮膚、膿汁、腫瘍、糞尿などや死骸が含まれている場合があります。
これってかなりコワイですよね。。。

(*2)ビートパルプ
サトウダイコンから砂糖を抽出した後の残りカスのこと。
主にうんちを固くしたり、良いウンチのように見せかけるために使われています。ビートパルプ自体は栄養価がないだけで害のあるものではありませんが、抽出方法に問題があります。現在は硫酸系の薬剤を使って摘出する方法が主流なので、キケンな食材といえます。

副産物、ビートパルプが入っているドッグフードはいわゆる『キケンなドッグフード』『質の悪いドッグフード』に分類できるといえます。

モグワンには副産物やビートパルプはもちろん、キケンな添加物も入っていません。
人が食べられる『ヒューマングレイド』の原材料のみで作られているので安心です♪

モグワンはこんなワンコ&飼い主さんにおすすめ♪

アレルギーがある
足腰が気になる
涙焼け・皮膚トラブルが気になる
食べ嫌いがある
野菜やフルーツなどをたっぷり与えたい
小粒タイプなので小型犬にも◎

「愛犬の健康を気遣って、安心できる原材料を使用したフードを買ったけど、全然食べてくれない….」
そんなお悩みを持つ飼い主さんが多いことに着目して開発された安心・安全でありながら、食いつきが良い=喜んで食べるがコンセプトになっています。

モグワンはドーナツ型の小粒タイプなのでふやけやすく、子犬食としても使いやすいです。

食いつきが良いからといって、人工香料や添加物がたっぷり入ったフードは食べさせたくない!
だけど食いつきの悪いフードは困る!
そんな飼い主さんにおすすめの無添加でありながら食いつきにこだわった上質ドッグフードです。

容量/価格 1.8kg/3,960円
カロリー 344kcal/100g
主食材 チキン生肉、生サーモン
酸化防止剤 不使用
着色料・保存料 不使用
穀物 不使用
対応年齢 生後4ヶ月〜シニア
原産国 イギリス
賞味期限 未開封:製造から18ヵ月
開封後:3ヵ月目安

モグワンはいつから何歳から食べられる?

モグワンは公式では4ヶ月からシニアまでとなっています。

ですので、子犬の場合は4ヶ月になる前ぐらいから、1週間〜10日ほどかけて少しずつ切り替えするのがおすすめです。

もし、ウンチがユルくなったりする場合は、元のフードの割合を増やす&モグワンの割合を減らして、様子をみてあげてくださいね。

モグワンの賞味期限は?

モグワンの賞味期限は、未開封の場合は製造から18ヵ月。
開封後の賞味期限の目安は公式では3ヶ月となっています。

ただし、開封後は使う度にしっかりとジップを閉めて、直射日光の当たらない涼しい場所に保管しましょう。

モグワンの保存方法は?

モグワンはパッケージについているジップが優秀なので、ジップをしっかり閉めればそのまま直射日光の当たらない涼しい場所に保管すればOK。

ただし、超小型犬の場合や、ローテーションで使っている場合など、食べ切るのに時間がかかる場合は、ジップロックなどに小分けして、冷蔵庫保存するのがおすすめです。

また、小分け保存している場合でも、公式が賞味期限としている3ヶ月を過ぎてしまった場合は、酸化してしまっている可能性がありますので、残念ですが破棄しましょう。

モグワンは老犬でも大丈夫?

モグワンは4ヶ月以降の全年齢対象となっていますが、高齢犬(小型犬10歳・中型犬11歳・大型犬8歳)に入ると、ワンちゃんによってさまざまな身体の不調があらわれてくる場合があります。

その場合は、獣医さんと相談しながら、他のフードやサプリを混ぜてあげたり、シニア犬向けのドッグフードに変えるなどを検討しても良いかもしれません。

当サイトでも、年齢に合わせたドッグフード(国産・無添加)をご紹介していますので、高齢犬の飼い主さんはぜひ参考にしていただければと思います^^

国産無添加プレミアムドッグフードまとめ-子犬・成犬・シニア犬、対応年齢や必要な栄養素に合わせて選ぶ!

モグワンまとめ

モグワンは口コミ通り『食いつきの良いドッグフード』でした♪
また添加物不使用なので、健康維持に気を使ってあげたいシニア犬や、成長期の子犬にも安心だと思います^^

モグワンにはたくさん良い点がありますが、特に注目したいおすすめポイントとしては下記の5点。

小粒で小型犬やシニアも食べやすい
食いつきにこわだっている
人が食べられる原材料を使っている
キケンな添加物が入っていない
グレインフリーでアレルギーに対応

いろいろ食べさせたけどどれもイマイチ食いつきが良くない…
そんな食べ嫌いがあるワンちゃんにおすすめの無添加ドッグフードだと思います^^

モグワンのお試し(今なら20%オフ)や
詳しい情報は公式サイトへ

モグワン公式サイト