モグワンドッグフードを食べない・合わない場合に試したい3つのこと

愛犬の健康を願う飼い主さんは、原材料や成分など、いろんな条件をクリアした、安心できるドッグフードを選んでいると思います。

モグワンを購入した理由も、大切な愛犬に安心できるもの食べさせたいという、飼い主さんの愛情ですよね^^

ですが、いくら良いものでも食べてくれなければ意味がありません。。。

モグワンは食いつきが良いと評判のドッグフードですが、もし反応がイマイチ・という場合でも、諦めるのはまだ早い!
ちょっと工夫すれば食べてくれるようになるかもしれません。

そこで、諦める前に試したい『モグワンを食べない場合に試したい3つのこと』をご紹介します。

愛犬には安心・安全なドッグフードを食べて欲しい」と願う飼い主さんは、ぜひ参考にしていただければと思います^^

まずチェックしておきたいこと

モグワンドッグフードの状態

モグワンを開封した後、空気に触れる時間が多い・長かったり、袋自体を開けっ放しにしたりしていませんか?

ドッグフードは空気に触れると酸化し、香りや味が損なわれてしまいます。
そのせいで、食いつきが悪くなったり、食べ残したりすることも。

また、高温になったり、直射日光が当たる場所に保管していた場合も、ドッグフードが痛んでしまっている可能性があります。

また、ドッグフードは空気に触れると香りや味だけではなく、栄養価も損なわれてしまう場合がありますので、ジップロックで小分けにするなど、できるだけ空気に触れさせないようにしてくださいね^^

愛犬の健康状態

モグワンを食べない理由が、健康状態が原因の可能性はありませんか?

歯がグラグラしている
ウンチがゆるい状態が続いている
元気がない

上記のような場合は、モグワンに限らず、体調が悪いせいでドッグフードを食べられない・食欲がない可能性があります。

もし健康状態に不安があるようでしたら、動物病院で診てもらいましょう。
ほおっておくと悪化する可能性もありますので、不調はできるだけ早期発見してあげてくださいね^^

モグワンドッグフードを食べない場合の対処法

食べ慣れているドッグフードから別のフードに切り替える場合、犬は戸惑ってしまって食いつきが悪くなることがあります。

特に、香りや味を良くするために、添加物を使っているドッグフードを食べていた場合は、無添加ドッグフードが物足りなく感じてしまう場合があります。

味付けされた濃い味の食べ物ばかり食べていたら、素材の味を活かした薄味の食べ物を美味しいとは感じにくいですよね。

ですが、わたしたち同様、濃い味ばかり食べていると濃い味に慣れますし、逆に薄味ばかり食べていたら、薄味に慣れるもの。

ですので、とにかく慣れるまでの工夫が必要なんですね^^

良く食べるフードを混ぜる

これまで食べていたドッグフードを混ぜて与えます。

もし1週間ほどかけて切り替えをおこなったあとであっても、また再び、混ぜて与えてみてください。

薄味に慣れさせるためには、『少しずつ切り替える』ということが必要です。
そのため、1ヶ月ほどかけるなど、ゆっくりゆっくり少しずつ少しずつ、切り替えてあげてくださいね^^

少し温めて香りを立たせる

ドッグフードにお湯を少しかけて、香りを立たせて食欲をそそらせるというのも、ひとつの方法です。

香りが立つぐらいの温度であれば、熱湯でなくてもかまいません。

面倒かもしれませんが、愛犬の健康が第一!
食いつきがイマイチ・食べ残しが多い場合は、香りアップ作戦を試してみてくださいね^^

どうしても食べない場合は…

いろいろ工夫しても、どうしても食べない場合は、粒のサイズが合っていない、どうしても香りや味が気に入らないという可能性があります。

そんな場合は、残念ながらフードを変えるしかありません。
食べなくては栄養失調になってしまうなど、健康に影響を与えてしまいます。

せっかくいろいろ考えて選んだフードなので残念ではありますが、気持ちを切り替えて、新しいフードを検討しましょう^^

下記の記事で、国産の無添加ドッグフードをまとめていますので、よろしければ参考にしてくださいね^^

国産ドッグフードだからといってすべてが安心・安全なわけではありません。 日本国内のメーカーや日本生産でも、キケンな添加物を使用しているドッグフードはたくさんあ...

まとめ

犬にとって食事は大切な時間。
最大のお楽しみといってもおおげさではありません。

そのため、体に良いというはもちろんのこと、美味しく・楽しく食べて欲しいと思うのが、飼い主ゴコロですよね。

安心できる原材料・成分で、なおかつ喜んで食べてくれるドッグフードを選んであげたいものです^^
ベストなフードはきっと見つかります!

国産ドッグフードだからといってすべてが安心・安全なわけではありません。 日本国内のメーカーや日本生産でも、キケンな添加物を使用しているドッグフードはたくさんあ...
良いフードだとはわかっていても、食いつきが良くなければ困りもの。特に色の細いワンコとなればばおさらです。 というか、食べてくれないと、いくら原材料が良...