愛犬の無駄吠え-お散歩中に他の犬に吠えるのをやめさせる4つの方法・しつけ方法

c8f24216_s

愛犬とお散歩中、他の犬が歩いている姿に気付くと、「ワンワン!」

さらにはリードを引っ張って、他の犬の方へ向かって行こうとしたり…..

お散歩中に他の犬に対して吠えるというのは困ってしまう問題行動

他の犬の飼い主さんが挨拶させようとして近づいてくる度に、「やめて!来ないで!」と心の中で思ってしまいますよね。

他の犬の飼い主さんを驚かせてしまいますし、お散歩中は「吠えたらどうしよう」といつもドキドキ。

できればやめさせたいものです。

でも、そもそもなぜ、そんな行動を起こすのでしょうか?

犬がお散歩中に他の犬に吠える原因

犬が他の犬に対して吠える主な理由は恐怖心。

吠えることで、
「怖いから近づかないで!」と相手を威嚇しているんですね。

お散歩中に他の犬や人に吠えるというのは犬見知り、人見知りによるもの。

犬に対しては吠えないのに人に対して吠えるのであれば、犬には恐怖心を感じていないけど、費とに恐怖心を感じている人見知りの可能性があります。
一方、人に対しては吠えないのに犬に対しては吠えるということであれば、犬見知りというわけです。
また、人に対しても犬に対しても吠えるというのは人見知り、犬見知りの両方に当てはまります。

まず、他の犬に恐怖心を抱いてしまう理由のひとつとして、社会化不足というのが考えられます。他の犬と触れ合った経験が少なく、相手を未知の生物だと判断して恐怖心を抱いてしまうわけです。

知らないモノって怖いですよね。

犬も同様、よく分からないモノが近づいて来たら「怖いよ!あっち行ってよ」と相手を遠ざけようとするわけです。これが吠えるという行動を起こさせているんです。

犬がお散歩中に他の犬に吠えないようにする方法

愛犬が子犬の場合

まず、犬がまだ子犬の場合は、他の犬と触れ合わせて社会化を促してあげましょう。

知り合いの犬に協力してもらっても良いでしょうし、動物病院やしつけ教室、ペットグッズショップなどが開催しているパピークラスに行って、トレーニングしても良いと思います。

パピークラスはだいたい生後5ヶ月以下の犬を対象にしていることが多いので、その月齢に当てはまるなら、ひととおりのしつけ・トレーニングを教わることができるのでおすすめです。

基礎ができていたら愛犬との生活がうんとラクで素敵なものになります。

しつけ教室では『上手なしつけ方』『上手なトレーニング方法』を学ぶことができるので、今後の愛犬との生活の中で困ったことがあった場合に応用していくこともできます。

愛犬が成犬の場合

愛犬がもう成犬になっている場合、子犬同様、知り合いの犬がいたら協力してもらって社会化を促すというのもひとつの方法。

もし協力者がいない場合は、お散歩中のトレーニングで解消しましょう。

1,まずは飼い主がリラックス

お散歩中に他の犬と遭遇したら、まずは飼い主さんがリラックスしましょう。「吠えたらどうしよう」とドキドキ・ビクビクしていると、その緊張感が愛犬にも伝わってしまいます。
ですので、できるだけリラックスして「何も起こってないよ」と思わせてあげます。

それを繰り返すうちに、他の犬に対して吠えるという問題行動が解消することがあります。

2,おやつを使う

それでもまだ吠えるようなら、おやつを持ってお散歩に行きます。そしてお散歩中に愛犬が他の犬に気付いた瞬間、「見て」のコマンドを使い、おやつをあげます。
「見て」のコマンドを覚えていない場合は、愛犬の名前を呼び、アイコンタクト(愛犬と目を合わせて)をして、おやつをあげます。

3,コマンドを使う

さらに、愛犬の名前を呼ぶというのを「見て」というコマンドに変え、

他の犬の姿を見る・すれ違いそうになる

『見て』のコマンドを使う

おやつをあげる

褒める

というのを繰り返します。

コマンドを覚えたら、おやつをあげなくても褒めてあげるだけでOK。

お座りができる場合は、この『見て』のコマンドを『お座り』に変えて行ってもOKです。

4,リードを踏んで服従姿勢をとらせる

それでもまだ吠える場合は、吠えたらリードを踏んで『伏せ』の状態にさせます。
その状態を1〜2分ほど続け、吠えるのを止めたら褒めてあげましょう。

犬がお散歩中に他の犬に吠えないようにする方法まとめ

f1493f0db3cd8_s

犬がお散歩中に他の犬や人に吠えるのは、飼い主さんにとってもストレス。

ただ、お散歩中以外においても、犬が吠えるのには原因があります。
犬自身もその原因・理由に対し、ストレスを抱えていたりもするんですよね。

もし、今回ご紹介した方法で解消できない場合はトレーナーにしつけをお願いするというのも方法のひとつ。

ずっとストレスを抱えたままで生活を共にするというのはお互いにとってベストな状況とは言えませんよね。

快適な生活を送るうえでしつけ・トレーニングは必要なこと。
お互いのストレスを減らすことで、より楽しく素敵な愛犬との暮らしを送りたいものです。

トレーニング方法にはいろいろあり、理論もさまざま。
また、ワンちゃんの性格も千差万別。

ですので、どうしても覚えられない・うまく教えられないなどしつけに困ったら、プロのトレーナーさんやスクールなどを探すというのもオススメです。

愛犬に合うトレーニング方法を見つけてストレスのない楽しいワンコとの暮らしをお過ごしください。

併せて読みたい記事
→愛犬の無駄吠え-インターホン(玄関チャイム)が鳴ると吠える!その解消方法やしつけ